ARTVIVANT:アールビバン

目指す未来を現実のものに 岡本昌廣

top > 社員紹介一覧 > 岡本  昌廣

『長く愛されて使われる物』を扱いたい。

岡本昌廣

小、中学校は野球漬けの日々。高校、大学ではその反動か今を自由に楽しく生きたいという気持ちが強く、多くの人と同じく人生の夏休みのような時期を過ごしていた。そろそろ真面目に考えないとな、と考え始めた就職活動。その時出会ったのが『アールビバン』だった。特に何がしたいという強いこだわりはなかったが、企業理念には強く感銘を受けたのを覚えている。どうせなら「長く愛されて使われるものを扱えたら良いな」と思い入社を決めた。もちろん会社で10年連続営業トップを走るイメージも、何十人というメンバーを率いるリーダーになる未来の姿も、当時の僕には全くなかった。 

目指す姿を見据えて、自分がやると決めたことをとにかくやり切る。

決して順風満帆な社会人生活のスタートではなかった。入社1年目は無我夢中で目の前のことをこなした。同期の中でも成績が良い方ではなかったが、自分に過度な期待を抱いていなかった僕はそこまで悩むこともなかった。ただ言われることを素直に聞いて努力を続けた。そして迎える2年目。努力は怠っていない自負があった。けれど思うような成績は出せなかった。頭の中に「なぜ買ってくれないのだろう」という思いが過ぎったのが丁度この頃だった。
悩み続ける日々の中、選抜社員10名に会長が直々にその考え方を伝える『経営塾』に呼ばれた。常に1ミリもブレることなく「絵を広めて、一人でも多くの人に豊かな生活を創っていくんだ。」と一言一言に熱を込め語る会長の言葉が突き刺さった。絵を通じて幸せを提供していきたいという会長の等身大の想いに、そんな会社の社会的使命や存在意義に改めて強く心を揺さぶられた。

岡本昌廣

自分がやりたいと思ったことと会社の目指す方向性は確かに一致している。「ここで出来なければ意味がない。」と自分の仕事の意義を確信した時、スイッチが入った。
「どうすれば、お客様に豊かな生活のきっかけを与えられるか。」その考えを体現出来るようになって以来、10年間プレイヤーとしてずっと社内成績トップを走り続けている。難しいことは一切ない、必要なことは『有言実行』ただ1つだった。数字への執着はもちろんあった。ただ、目の前のお客様を「絵」を通じて幸せにしたいと本気で思えば思うほど自然と数字はついてきた。叶えたい理想を強く想い描くほど、お客様の幸せを強く願うほど周りは呼応し、その情熱に答えてくれた。
自分を、仲間を、お客様を絶対に裏切らない。ただもっと高みへ、やりぬく意思が環境や景色を目まぐるしいスピードで変化させていった。

目指す未来を現実のものに。

営業部全体を見るようになって今が2年目。立場は変わり、自身が周りに与える影響も大きくなったと感じるが僕の信念は変わらない。僕達が創っていきたいのは『日本中の家に一枚の絵があり、その絵が家族に寄り添い感動のある毎日を創っている世界』だ。アートを購入する意味を考えれば、それは今後も揺らぐことはない。
お客様は絵そのものではなく、その裏にある感動、幸せ、夢、希望といった一人ひとりの心の中にしまうことが出来る大切なストーリーに価値を感じてくれている。だからこそ私たちは絵の歴史や技術だけではなく創り手の想いや情熱、そして「絵がある生活の素晴らしさ」を伝えていかなければいけない。

自身の努力だけでは到達出来ない場所を目指し今走っている。そこにはやはり『1ミリのブレもない』想いの共感と、そこに向け各人がやると決めたことをやり切ることが不可欠だ。

僕は決してスーパーマンのような完璧な人間では無い。完璧ではないからこそ挫折や失敗の苦しみ、それを乗り越えることの喜びを他のメンバーよりほんの少しだけ多く経験してきたつもりだ。
そんな僕だからこそメンバーが悩んでいる時に、苦しんでいる時に出来ることがある。痛みを知っているからこそ、徹底的に寄り添うことができる。そして、メンバーの前にそびえ立つ壁に共に立ち向かえる、と信じている。

時にそれはメンバーにとって大きな痛みを伴う事かもしれない。けれど、その先に有る喜びや乗り越えた先に見える景色を見せることが僕には出来る。自身の経験を持って道筋を示すことが出来る。

メンバーが強く望み、それを明確化出来ればそこまでやりきらせる自信がある、とことんまで付き合う。
望む場所へ、そしてその先まで必ず連れて行く。僕にはそれが出来る。なぜなら目指す場所に確かに近づいている実感があるからだ。

岡本 昌廣 スケジュール

8:00 出社
経営陣と会議
10:00~12:00
今週の会場振り返り、グループリーダー会議、企画戦略会議
12:00~13:00
書類の整理(捺印等)
14:00~18:00
新宿会場の現場視察(責任者として)
19:00~
教育マネージャーと新人教育についてのミーティングのち帰宅

岡本 昌廣プロフィール

1980年生まれ
2002年入社
営業現場で10年連続TOP3に入り続け、NO.1も何度もなるだけの営業成績を残しながら、
チームリーダー、グループリーダーを経て、2014年より副部長になる。