絵を取り巻く環境、絵が変えていく人々の環境 城野 由華

top > 社員紹介一覧 > 城野 由華

わからないから面白い

城野 由華

高校時代は理系で化学を専攻していた。当時、化学にも興味はあったし、面白そうだったので大学もそのまま理系のところに進学した。ただ大学に入ってからは、授業がそんなに面白いと思えなくなって、、、。就職活動を始めるころには研究職ではない別の道に進んでみたいと思い営業職の仕事を探していた。そんなときに出会ったのが、絵を販売する「アールビバン」という会社だった。
正直、絵を売る仕事がどんなものなのか想像もつかなかった。車とか不動産とか、例えば保険であれば何をするかなんとなくふわっと想像出来る。ただ、わからないからこそ面白いと思って、アールビバンへの入社を決意した。田舎出身の私にとって都会への憧れもその決断を後押ししていた。

絵を持つことの喜びを共有する。

入社後、営業職として「絵を売る」日々が続いた。1年目の頃は、何度も店長に怒られて悔し泣きする毎日。ただ元から自信があるタイプではなかったので、わからないのが当たり前。悔しさとそれを乗り越えた時の楽しさ両方を感じていた。
ある時先輩からこんなことを言われた。「仕事っていうのはただ人を喜ばせる為のボランティアじゃないんだよ。ボランティアだと思ったら仕事は出来ない。」この言葉にはハッとさせられた。学生の頃は仕事は楽しければいいとか、アルバイトの延長線上だと思っていたのが、本当はそうじゃないと気付かされた。
これまでの人生で何かにのめり込んだ経験というものがなかった。大学の時もなんとなくアルバイトしたり遊んだり、興味が持てそうなものはあったけどそのどれもがのめり込む程ではなかった。でも、この言葉をきっかけにがむしゃらに走り続けたのが1年目。「絵を売る」のではなく、「絵を持つことの喜びを共有する」ことが大事だと気付いた頃には自身のすべきことが凄くクリアになっていた。

ターニングポイントは入社して3年が経った頃訪れた。努力の甲斐あって初めて納得できる成果を出すことが出来た時だった。その時、私の中で何かが確実に変わった。お客様が喜んでくれた分だけ成果として自分に跳ね返ってくる。そして、やりがいを私に与えてくれる。なんとも言えない幸福感に包まれた。そして、1年目に先輩に言われたあの言葉がよみがえってきた。

仕事とは、お客様に喜んでいただいて初めて、自身もその喜びを一緒に噛みしめることが出来る行為だ。今自身が行っていることは、この先もずっとお客様に喜んでいただく為の終わりのない行為なんだということが心の中でつながった気がした。遊びとは違う。仕事の事を本当に理解出来たのはこの時だったのかも知れない。

お客様を想えば想うほど伝えたいことも増え、お客様もその想いに応え絵の素晴らしさを知ろうとしてくれる。一生懸命身振り手振りでその素晴らしさを目の前のお客様に伝えるとお客様はそれに喜々として反応してくれる。それはまるで自身の想いや熱量を映し出す鏡のようだった。もっとお客さまに絵の素晴らしさを伝えるため絵の魅力に触れたい、その魅力をさらに多くの人に伝えたいと強く思うことが出来た。

その時の気付きが私の大きな財産となっている。「絵」を通じて様々な人と出会い、その中でお客様が、私が、組織がどんどんと変化していく。もっと多くの方に、あったことのない人に絵の素晴らしさを伝えたい、心からそう思えた私は新規の展開に更に注力した。

4年目からは大阪に移動して催事の仕事を中心にこなした。その後はホテルでの仕事など様々な経験を経て、今再び東京に戻ってきた。当時感じた喜びを思い出した時、自然と「営業に戻して欲しい」と自分から会長にお願いしていた。

「絵」をとりまく環境も確実に変わってきている実感がある。

今は営業に戻ってきて5年目。チームを持たせてもらって、若手と働く機会も多い。自身の役割はそんな彼ら、彼女らがどんなことを考え、どうなっていきたいかを汲み取りそれの手助けをしていくことだと思う。今までは自分のコトだけを考えていられる環境にいた。これからはそんな環境を用意していく番。
そして「絵」をとりまく環境も確実に変わってきている実感がある。店舗にいた頃は、知られてなかった「ラッセン」も今では知っている方が多い。それだけ普及してきているということだし、そこに少しでもアールビバンが携わってきているという事実が何より嬉しい。だから、私はこれからもどんどんまだ出会えていないお客様に『絵』の素晴らしさを伝えていく。

少し悔しいけれど、私達の理想を実現させるためには、もう少し時間が必要だ。それだけ大きな理想だからこそチャレンジを続けている。
タイムスリップして学生に戻ったとしてもやっぱりアールビバンに入っているとう確信が私にはある。

スケジュール

9:00 出社
新卒勉強会、会場打ち合わせ、会場準備
10:00~
接客
19:00~
書類整理、会場締め
19:30~
お客様へのテレアポ

プロフィール

2001年入社
01~
アートスクエア熊本勤務
04~
大阪営業所勤務
07~
タラサ志摩ホテル銀座本社勤務
広報(内勤)
10~
営業部に戻りチームリーダーとして活躍
TOP10に常に入る非常に高い営業成績を出しながら 5年連続新規獲得№1を継続中