アルフォンス・ミュシャ ALFONS MUCHA アール・ヌーヴォーの巨匠

  • 四季 1896 ポートフォリオ
  • 夢想シャンプノア
  • 羽根Var.2
  • 1897冬
  • 1897秋
  • 1897夏
  • 1897春
  • 四つの時の流れポートフォリオ
  • 夢想シャンプノア 1898
  • マーガレットを持つ女
  • ブロンド var.2,1897
  • ブルネットvar.2,1897
  • ビスキー・コニャック
  • ヒヤシンス姫
  • 羽根var.2,1899
  • ZODIACvar.5,1896
  • スラヴィア

アルフォンス・ミュシャ

1860年

チェコスロバキア生まれ

1879年

ウィーンの舞台美術工房で働きながらデッサンを学ぶ

1888年

パリに出てアカデミー・ジュリアンに学ぶ

1894年

人気女優サラ・ベルナールの芝居《ジスモンダ》のポスターを制作し大好評を得る

1896年

サロン・デ・サン展のポスターをロートレックとともに出品

1901年

レジオン・ド・ヌール勲章受賞

1910年

チェコに帰り、プラハに住み、《スラブ叙事詩》の制作を開始する

1936年

パリの印象派美術館でミュシャ展を開催

1939年

プラハにて逝去、79歳

アール・ヌーヴォー芸術の形成に決定的役割を演じた画家と評価され、自然界にあるものを巧みに抽象化、様式化して曲線と直線が織りなす装飾的で流麗なデザインと洗練されたフォルムを作り出した。

当サイト内で使用している全ての画像、文章にはそれぞれ著作権、版権を有しています。無断での転用、引用は禁じます。